カラーチャート

イメージアップになるオリジナルノベルティグッズは販促効果あり!

宣伝方法とグッズ

色見本

より会社のことを知ってもらうためには、ノベルティを制作してプレゼントするのも一つの方法です。イベントで配るのもお勧めです。認知してほしい方がどんなものが欲しいのか考え、ノベルティを制作することをお勧めします。いろんなノベルティを制作するショップにお願いするとお願いしやすいはずです。

もっと詳しく

グッズ製作は正確に行う

女の人

適切にオリジナルの完成図

インターネット上で販促ノベルティグッズを製作している企業も増えてきており、取引する企業も増えました。しかし、オリジナルのノベルティグッズ政策の打ち合わせで、わずかなミスにより取引に時間がかかる事は少なくありません。事前に具体的なノベルティの完成図を作り、データ送付する場合、店舗側の規格に沿ったものを提供しましょう。企業によって規格が異なるため、自社の使用しているソフトの規格と合致するか、確認して送付することが、スムーズな取引につながります。仕様ソフトは多数あるため、ソフト毎の規格を設け、送付前に確認を促す業者も少なくありません。送付前に規格の情報を見直し、確認する事は、短時間で素早い取引を可能とする最たる手段です。

知名度の高い商品を使う

販促グッズには多様性があり、グッズの選択によって自社のイメージを強烈に高めてくれるようになりました。特にノベルティグッズに一般的な文具やティッシュペーパーではなく、年齢に関係なく食べられる駄菓子を選ぶ企業も増えています。駄菓子は昔から存在する物を選ぶ企業が多く、大人には懐かしさを、子供には目新しさを感じられるアイテムです。また、消耗品であるため、自分は食べなくても家族や友人にプレゼントすることで、企業の知名度を高め、販促範囲を広げる可能性も高まります。ノベルティグッズとして利用できる駄菓子も増えてきている為、今後この流れが加速する可能性が高く、企業としても販促における商機を得られると期待しています。

お子様を個々尊重

シール

名前シールは色々なものが登場していて利用の拡大が目立っています。アイロンで接着や防水タイプなど、需要に応じて色々なものが増えています。その利用は幅広く、お子様複数のご利用は個々の色やデザインにすると使い易いです。男の子用女の子用、ご長男用ご長女用など、区別するとよいでしょう。

もっと詳しく

コンセプトに合わせた商品

カレンダー

企業としてのコンセプトに合わせたカレンダーをラインナップから選べる状況ができているため、専門の業者に名入れカレンダーを依頼することが多くなっています。ただし、カレンダーの名入れスペースや名入れの仕様は業者により異なるので注意しましょう。

もっと詳しく